脂肪吸引で体型変化ができる【脂肪にgoodbye】

医者と図面

治療前の大事な話合い

垂れたお腹の肉

脂肪吸引を受ける前に行うのは、”カウンセリング”です。
カウンセリングを受ける際には、まず問診票を記入します。
どの部位の脂肪吸引を希望するか、今までに脂肪吸引の経験はあるか、相談したいことはあるかなどの質問に回答していきます。
その後、医師とのカウンセリングが始まります。
カウンセリングでは、脂肪の仕組みや治療内容、アフターケア、費用などの細かい説明を行います。
また、この際に気軽に質問することができます。
脂肪吸引時の痛みについて、術後に気をつけることはあるかなど、どんなことでも相談可能です。
カウンセリングを受けた後、その日で治療を受けることができます。
ただ、そういった場合にはカウンセリング予約時に、治療も当日行うことを伝えておく必要があります。

脂肪吸引を成功させるためには、使用する機器はもちろん重要です。
それ以外にも、重要なのが医師の技術です。
カウンセリングを受けるときには、その美容外科にどんな機器を置いているのか、症例数はどれぐらいかなどを質問し、不安を取り除いた上で治療が受けられるようにしましょう。

また、医師との相性も脂肪吸引を成功させるためには重要なポイントです。
一方的に医師が話し、こちら側が質問したくてもできない、意見をいえないような場合には医師と患者のコミュニケーションが上手く取れない可能性があります。
コミュニケーションが上手く取れないということは、治療にも大きく影響してきます。
口コミサイトで、評判がよかったからといって必ずしも自分がその医師と相性があうわけではありません。
ですから、口コミだけを信用せず、実際に関わった上で判断することが大切です。
もちろん、口コミを参考にして美容外科を利用してみるのはいいのですが、口コミはあくまで参考程度に留めておきましょう。